スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シャンタンの袖について
こんにちは。

ご無沙汰しております。
ジャケット&ブラウスの感想をお伝えしようと思っていたのですが、
4月は風邪をひいたり、ぎっくり腰になったりと散々な月でした…

それでもHPはチェックしていたのですが、
最近更新ないなあ、小川さんはさぞ忙しいんだろうなあ
と思っていたら、5月に入って立て続けに更新の嵐ですね(笑)

ところで、ジャケット&ブラウスの袖についてお聞きしたいのですが、
なんて表現すればいいのか…袖が途中で輪ゴムをはめてちょっと引っ張りあげたように
わっかのようになってしまいます。
袖の直径に比べて腕が太いのだろうか…
袖ぐりがきついとはあまり感じないのですが。
対策を教えていただければ幸いです。

それにしてもシャンタンはステキですね!
市販のシャンタンと称する薄っぺらい生地とは全く違う質感にはうっとりです。
次はピュアホワイトがほし~い(笑)

私のジャケットを仕上げている頃にいらっしゃった教授のお話、
てっきりドイツ人でちょっとご年配の方かと想像していました。
それが日本人でしかも思っていたより全然若かった!
近藤教授のようにヨーロッパの服飾関係、しかもアカデミックな部門で活躍されている方
がいらっしゃるとは!
日本のもの作りや職人技などのお話には大変感銘を受けました。
私自身も小川さんの縫製技術にはほとほと感服しておりますが、
教授もHPで小川さんに目をつけてアプローチしてきたとのことで
一気に親近感がわいてきます。

本当にここ十年くらいのうちに、服を取り巻く環境は激変していますね。
私が9年くらいリピートしつづけていたお洋服屋さんがあるのですが、
今年の春夏物はついに何も買うものがなくなってしまいました。
何年も前に買ったスカートやワンピース、今でも毎年着ているものも多かったのに…。
デザインはまた好きなものが出てくるかもしれませんが、がっかりしたのは質。
生地が今までにないくらいペラペラで、こんなの無理!って思いました(涙)


さて、たくさんのワンピースがアップされているのを見て、
私もまた欲しくなってきちゃいました(笑)
去年作っていただいた、青マーブルの色違いの、黒マーブルのワンピースがいいかなと思
っています。
今度は秋冬も着られるように7分袖にしてみようかな?
色的にもオールシーズンいけそうですよね。
まずワンピ優先でいこうかなと。やっぱり新作Aラインがいいです。
とりあえず、考えているのはこんな感じです。
また相談に乗ってください。

それでは、また。  ぺんぺん


タック衿ジャケット

タック衿ジャケット

タック衿ジャケット

タック衿ジャケット

タック衿ジャケット


ぺんぺん様

プリーツ工房 小川です。

こちらこそご無沙汰いたしております。
ぎっくり腰ですか! あれは大変ですよね。

昔母がやってしまって,必死に病院に担ぎ込んでやったら
何もすることは無いから 家で寝てろと帰され、また必死に担いで帰りました(T-T)

ただただ,寝てるしかないから辛いですよね。

どうぞお大事になさってくださいね。

シャンタンのわっかになるのは,持ち味なんです。
あれが面白いというお客様も案外多くて,横にしわっとする感じと
袖の刀のつばみたいな二個くらいできるのが,シャンタンなんです^^;;

対策はタブン無いかと…。

あの,つばみたいになってしまう所為で,
シャンタンはパンツが作れません(T-T)

ワンピースの追加のご注文,有り難うございます!
お見積は別途にて送信いたしました。ご検討ください。

近藤教授のレベルの高さは凄かったです!
3年後輩に当るそうですが,私が全然近寄れない文化服装学院の大先生である
小池千恵先生の愛弟子だったそうですよ~。

もう、最初から雲の上のお人です(笑) 

しかも,小池先生の教え子がドイツで活躍していて
日本人の子が欲しいんだけど,良い子(才能ある子)いませんか?というお声がかりで
それなら,いい生徒が丁度今年卒業するからっていうので、卒業と同時にドイツにそのまま渡ったそうです~。。

なんともでっかい話です…。

ドイツ語も英語も話もできず,でも生地の買い付けからデザイン,パターンまで
全部言葉の通じないドイツで働いたというので,すごいの6乗くらいの話です…。

地味~~にミシン踏んでる私とはえらい違いです~~^^;;

でも,お互いに話が止まらなくて,ずっと,ずっと話をしてましたねぇ(笑) 

生地問屋のネット販売してる人に,読んで欲しくて
URLを流したら,繊維業界はもう本当に悲惨なんだそうです。

産業としてもうダメなんじゃないかと,お返事いただいて
本当に怖くなりました。

日本製品,大丈夫なんでしょうかね…。

今が一番分かれ目の厳しいところかもしれないですね。

この先に,良いところだけが残ったという時代が来るのか
もう何処もダメだという時代になるのか…。

ブランド製品は良いというのは,裏側を知っているので
なんともガセネタにしか思えなくて^^;;

ひどいところは,本当にひどいですからね…。

近藤教授のお話でも,壊滅的な状態になってしまっているとのことで、
本当に日本も生き残れるのかどうか、今の力が10年後にあるのかと、
本当に憂いていらっしゃいました。

小川



さっそくのお返事ありがとうございます。

ギックリ腰、もう大丈夫です。
痛いときは、立っても座ってもどうにもならないのがつらかったです。
小川さんも腰は絶対に痛めないように用心してくださいね。

日本の繊維業が斜陽になって久しいですが、今は本当に大変な時期なんでしょうね。
私が通っていた洋服屋でも「生地屋が倒産したから、もうこの生地はあるだけしかない」
という話はたまに聞きましたから。
洋服の単価が安くなるのは消費者としては悪いことではないですが、
質の面ではどうなのだろうか…
結局、これはいいと思うものはやっぱり高くなりますしね。

私は凝り性の方で、服も気に入った店のものばかり買う傾向があるのですが、
社会人になってまずハマったのが「ナラ・カミーチェ」のブラウスでした。
ワンシーズン20万くらい使ってました(笑)。ほとんどがトップスばかりなのに。
もう13年くらい前ですが、その頃はインポートで身頃も袖も外人仕様だったので
私にはとても着やすかったんです。
9割方イタリア製で、今見ても生地の傷みはほとんど見られません。
赤やライムグリーンあたりは褪色したものもありましたけど。
でも主力の綿ピケの赤はいつまでも鮮やかでしたよ。
それが次第に日本仕様になってきて、肩と胸がだんだん合わなくなってきました。
生産国もルーマニア等の東欧になり、ニット類は中国製…
イタリア製は相当高いものだけになってしまいました(泣)
単価は以前は19000円以上だったのが、3,4000円ほど下がってきましたが…
日本仕様がほとんどの今はトールサイズしか着られません。
たまにナラカミに立ち寄ったりもするのですが、数年に1枚買うか買わないかですね…


ワンピースですが私の入金は25日以降になってしまうと思いますので
他のお客さんがほしいとおっしゃったら、そちらを優先してくださってけっこうです。
25日あたりでまだ決まっていなかったら、私がオーダーします♪
E-1や3、OP-4の生地でもいいなとか思ってますから(笑)
秋冬のワンピースってほんとに少ないですよね。あってもウールで洗えないとか。

そういえば、今日は夕方雨なので紺のシャンタンのジャケットを持って出勤しました。
バッグに入れられるジャケットってすごいですよね(笑)
袖のわっかについて、了解しました。
それほど気になったわけではなく、「もしかしたら私の採寸、かんちがいだったのか?」
と心配になったのです。
次のワンピもその袖サイズを参考にしてもらうつもりでしたから。


それではワンピの件、またご連絡します。ではまた。

ぺんぺん


ワンピースの件,ご了承くださいまして有り難うございます。
重なってしまった時は,どうぞお許しくださいませm( _ _ )m

そうそう,近藤教授がブルーのほうのシャンタンに惚れ惚れと何度も手でさすったり,照明の色の反映が本当に美しいと,ずっと触っていらしたのが印象的でしたよ~。

そういうの,写しちゃえば良かったですのにね^^;;

新作Aラインワンピースも仕立てている途中のところで,
裏側とか色々に眺めて,画像も撮ってくださったりして,興味深そうにされていました。

生地の良質さは,やはり着てる方を高級に見せますので,装うということの本当の意味になりますねと,近藤教授ともお話したんです。

生地の質感を大事にお感じになられることは,絶対外しちゃいけないことですね。

バックの底の方に入ってたりしても大丈夫ってジャケットは,その質感で出せるのは,たぶん私だけかと(爆

プリーツ工場さんとも,昨日またHPについてのおしゃべりしたのですが、小川さんも少し量産になるように加工の仕方変えたら?と笑われましたが、私は大量生産が絶対出来ないことをする、そこから離れないと決めてあるから,これより難しくなることはあっても、手を抜いて儲け主義に走ることだけはしないんだよと言ったんですわ。

今の時代,食うや食わずでも,ギリギリ自分と戦えることに挑む人間がいたっていいと思うんですよ^^;;

生意気書きましたが,プリーツ工場さんと話すと,初めて横浜から宮城の工場を散々迷ってたどり着いた日のことや,宮城に越してしまおうか悩んで悩んで引っ越してきた時のこと,オリジナルを立ち上げてからの色々なことごとなど走馬灯のようで,本当に泣いてしまいます^^;;

昨日は涙ながらに寝ちゃいました(笑) 
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

【2007/05/11】  この記事のURL | シャンタンのプリーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今年の目標 | メイン | 無事に結婚式も終わり、とても好評でした!>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://sutairu.blog50.fc2.com/tb.php/94-86075edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。