スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マーガレット物語
マーガレット物語

10月7日は姪の結婚式でした。

この結婚式に何を着ていこうかと楽しみで、以前から気になっていた、
小川さんのプリーツの服とそれに合うコサージュスカーフを、
是非とも新調したいと思いました。


一度に3枚も、新調するなんて思ってはいなかった のに、
事情ができて姑にもマーガレットとコサ ージュスカーフも新調しました。

t7.jpg

姪は私の紹介でお見合いをし、この度成立した結婚式な のです。
私はこれで14組目の仲人なのです。

式には仲人なら、着物の留袖が一般的ですが、
今日 びは仲人を立てないのです。


以下はまず私の小川さんで、誂えた洋服の紹介です。

結婚式には黒のフォーマルドレスの定番、アンサンブ ルスーツです。
お葬式ではないので、襟元に華やかな赤と黒の コサージュをつけました。
しっくりした赤なので、カルメ ン風ではなく上品に仕上がっていました。
t3.jpg

このコサージュスカーフは案外何にでも合いそうなのです。
後で紹介します、白黒のワンピースにも、合わせられたのです。

披露宴にはこの際、と2枚も注文したんですが、評判が良いという、
長袖のAラ インのワンピースです。


これには小物のベルトや、コサージュ使い で、どうするか、
またどちらを主に着るか楽しく悩みました。


何よりも、結婚式の華やかさと、
花嫁よりも余り目立 ち過ぎない上品さの配慮もいります。
t6.jpg

上品さはなんといっても、アクセサリーは真珠づくしです。

真珠のネックレスや、イアリングや指輪と、腰に真 珠のベルトをしました。
このベルトはなんにでも合うの で、重宝しますが、
このような宴席以外では使えない 物です。


赤と黒のコサージュは襟元に巻くだけでなく、
腰のベルトとして、使っ てみようと工夫しました。

でも結局このAラインの白と黒のワンピー スには、
個性的で華やか過ぎて、披露宴 では使いませんでした。


アレコレと、着替えたので写真を見て下さい、
嫌味ではない感 じに仕上がっています。
t1.jpg


2枚のワンピースとも、コサージュを襟元に巻いて着てみ て、
それも写真に撮りました。

披露宴では、
華やかで無難な水色のAラインのワンピー スと
真珠づくしのアクセサリーが活躍しました。


長袖のワンピースなので、背中の襟ぐりがもっと開いて いても良いのでは・・と、
試着を見てもらったエステの年 配の男性社長さんにアドバイスされました。

実はこのワンピースは後ろ前にして着たので、
背中が結 構開いているのでしたが・・ 中高年なので、
若い人のように流石、袖なしは着れませ ん。

上品な色香でしょうか・・
披露宴なら、後ろの襟ぐりをもっと開けても、
背中のラインがいやらし くなく、ヒップラインに向けて、綺麗に見えるのです。


ワンピースのプリーツは、
バストラインやお尻の線がメリ ハリがついて、綺麗なのが特徴です。

だからキッチリと、寄せ上げのブラジャーで下着の補正で
効果的なラインが出来て、若返るし、細く見えると言われました。
t2.jpg



さて、マーガレット物語の肝心な姑のマーガレットですが、
実は85歳の姑は、留め袖を着る予定でした。

が急に入院して体力が無くなって、洋服になったのですが、
17号の貸衣装がない。

で、 急遽、姑の手持ちのワンピースの上に、
マーガレットを羽織り、 コサージュスカーフで飾ったのです。

それは大正解でした。

冷房除けの羽織ものとは思えない風格に、
コサージュスカーフを 付けるとマーガレットが映えるのでした。

マーガレットはお値段も、お安いですし・・
小川さんに無理を言って、急遽マーガレットを作ってもらっ たんです。

コサージュスカーフは私と、共用しました。
t4.jpg

t5.jpg

元々、太ってはいても、お洒落が自慢の姑も、
義理の姉妹も大変喜んでくれました。

小川さんからは、

『花嫁が一番の華であるけれども、
御高齢の方のお洒落でお元気な姿は2番目に美しいものです。
心を込めてお作りします』と・・

そのようにアト゛ハ゛イスを頂いて、目からウロコなのでした。


実は、疲れた介護の日々に「式には何を着ていこうか」と甘えて言う、姑に
内心快く思えなかった私だったのです。

何もかも、姑に頼られているようで・・
「誰も、年寄りが何を着ていようが、見ていないよ!」ーーと
心の中で冷たく思っていたのです。


不思議にそれから、心を変えて、
姑が喜ぶ事をどんどんして上げようと、思えるようになりました。

姑は元気になって退院後、式の前日にはエステまでつれて行き、
足もみから、顔ソリや髪のセット、お化粧まですると、
見違えるほど元気そうになりました。


昭和天皇のお后様に、目元が似ているとか、
観音様か、仏さまの顔立ちだと、エステの先生に褒められた姑です。

いわゆる飛鳥美人・・現代風の美人ではなく・・
それで私まで姑の美しさを見直せたのでこれも、喜びの新発見でした。

舅は長谷川一夫にそっくりなのに、
どうして姑は下膨れで,おかめ顔なのかしら・・と、思っていました。
実は皇族クラスの高貴な顔立ちの、お似合いの夫婦だったのですね。

しかも89歳と、85歳の仲の良き、共白髪で、本当にあやかりたいものです。
7人の孫達がまだ未婚で残っておりますので、
これからも長生きし結婚式に出て欲しいものです。


翌日は晴れて、結婚式でした。

実際、当日、朝も雨だったのに式では天気も晴れたのです。

姪の結婚式は感動的なものでした。

「キューピッド役の叔母さん有難う。」と・・披露宴では華々しく紹介されました。


何よりも下仲人の私が三 枚もの服を誂えた意気込みに、姪の結婚相手の
お姑さんは感動 され、大笑いでした。

私も、式と披露宴ではお色直しをしたわけですから・・


この結婚までに、一やまも二やまも、
この相手の姑さんとも、色々ゆき違いが有りました。

これも良く有ることなのですが、終わりよければ全て良しでした。


式の主賓の方の挨拶が、感動的で結婚の秘訣とは
「お互いの違いを認め合う事。次に過去をすっきり忘れる事だ。」


私にもピッタリきた言葉でしたが、これに付け加えると、
新たな良き関係を常に作っていく努力です。


それには今回、小川さんの洋服が、大きな小道具になりました。

幾つになっても、女性は美しく装うと心が晴れるものです。
こうして嫁姑の絆が深ま り、義理の姉妹関係も、
また全ての事が大変上手くいきま して、「服」が「福」を呼びました。


IT時代で、お互い顔を見ることもなく、
洋服の誂えカ出来るものかと、当初は不安でした。


でも、やってみれば案外お互いの信頼関係をむしろ、
メールなので言いやすくって、心置きなく本音を出せ、
納得がいった事に驚いています。


皆さんバーゲンも、かなり親身にサイズ合わせをしていただけてお徳ですよ。


ご紹介していただいた、男と女の「心のヘルス」のご紹介も、
大変、お見合いの進行に役立っております。


小川様、本当に素敵な服や、またご相談にも乗っていただき、
心のカウンセリングまでしていただき、よきアト゛ハ゛イスを有難うございました。

感動と、感謝の心に写真も添えて、お送りいたします。

「最後に姪夫婦へのエールを贈りたい。

綾ちゃん、松ちゃんと末永く、幸せになってくださいね。」





スポンサーサイト

テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

【2006/10/09】  この記事のURL | 袖付ショールボレロ(日焼防止) | CM(1) | TB(2) | ▲ top
<<マーガレットとコサージュスカーフ 届きました! | メイン | コートの丈について>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://sutairu.blog50.fc2.com/tb.php/70-b9ed7040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワンピース
ワンピースワンピース (One Piece)*上下が一続きになった衣服、水着。ワンピース (衣服)を参照。*尾田栄一郎作の漫画作品については、ONE PIECEを参照。*矢口史靖と鈴木卓爾が監督した短編映画『ワンピース』シリーズ(1994年 - )およびそのDVD『ONE PIE …
【2007/03/20 02:53】  みのりのblog ▲ top
ONE PIECE、ワンピースを語る
ワンピースも昔漫画を見ていました。特にクジラの胃の中での花オヤジとの出会いが(*・∀・)人(・∀・*)オモシロイ!!でも悪魔の実はある意味いくらでも種類を作れるのでストーリー作成が楽ですね個人的にはモクモクの実がいいな~ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ …
【2007/01/20 13:43】  いろいろブログ ▲ top
コメント
T様 ありがとうございました
T様、ご無事に感動的な挙式になってよかったですね!

お義母様が直前で緊急入院されたとは思われないほど、華やかな晴れ晴れしい笑顔が素晴らしいと感じましたが、T様の色々なお心づくしで満たされていたのですね。

女性は褒められて自信につながり、喜びにもなっていきますね。
エステに連れて行って差し上げたことで、どれほど嬉しかったでしょう。

本当に福々しいお顔立ちで、私のHPに掲載のご許可いただけたこと、心から深謝申し上げます。

私の伯母がふくよかさんだったので、お義母様のお写真をいただけたこと、何よりものプレゼントです。
心より御礼申し上げます。

プリーツは高くなる場所がよりアップして見せてくれる効果がありますが、寄せてあげてのきちんとした下着で、さらにアップ効果があるんですね!

本当に溌剌として、キャリアを持たれている女性と感じます。

これからもどうぞお引き立て賜りたく、宜しくお願い申し上げます。
【2006/10/12 00:04】| URL | プリーツ工房 小川孝子 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。