スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
貴婦人になったようです
この間 送っていただいたロングカーディガンとても気に入りました。ロングのたけが ワンピースくらい 長かったので
少し心配でしたが この長さで よかったです。

上質のものだけがもつ 手触りのよさ・・・。
これが なんといっても はまってしまいそうです。
はおったときに感じられる ワンランク上の満足感・・・。
自分が 貴婦人になったような感覚がして たまりません。

先週、うちの従業員さんたちと 社内旅行に行ってきました。
そのときに しわにならない、軽い・・・と お聞きしていたので
黒に ピンクの小さくかわいい水玉のものを 持っていきました。
バスの中で 仮眠するときには かるく毛布代わりに・・・
外にでるとき 少し寒いと はおったり・・・。
必要がなくなると バッグに くるくると丸めて
おしまいできるので 邪魔にもならず、とても 便利でした。

黒のシャンタンの スーツと
ブルーのシャンタンの スーツもお願いしようと思います。
ただ、ジャケットの丈が 問題ですね。
少し長めにしたいですが・・・
今回のロングカーディガンほどではなく
スカート・ワンピースを その丈にしたいです。
これに関しては やはり 仮縫いをお願いしたいですね。
よろしくお願いします。

香川県 T


98.jpg

100.jpg


T様、ご旅行に役に立ってよかったです^^
120センチの長いコート仕立てでしたから、ちょっと勇気が必要でしたよね!
でも、長いプリーツは案外使い勝手が良いものです。
毛布代わりに、寒さ防止にと大活躍したようですね。

きっとT様のお手元になったお洋服が一番喜んでいると思います。
ありがとうございます。

ラメが軽く入った生地ですが、しっとりした風合いになりますね。
どの生地でも同じですが、プリーツがかかる前よりも、プリーツ後の高級感は私でも想像以上になります。

だって…。

市販のプリーツは、裏地ですからね^^;;

プリーツの高級感は、表側に出せない生地でさえ数万円の価値に
生まれ変えさせてしまうのです。

私のご提供しているジョーゼットなどの定番以外の素材は
量産工場からの吐き出し品ですから、破格値で買い付けています。


だから、お安く提供できるのですが、それだけに生地の素質を見抜き
プリーツの種類、倍率、癖など、熟練さがものをいいます。

本当は…。時々こんな苦労するの止めようよ…(┰_┰)と
泣きの涙が出てしまうときも多いんです。

計算どうりにプリーツが出来上がらない時もあるし、
小さめにあげてくださいってお願いしてあるので、小さく上がってくるのは約束どうりなんですが、これを真っ直ぐに山谷を揃えてお客様サイズに拡げる苦労といったら…。

大きく上がった時は、裁断し直し。
恐る恐るハサミを入れます。本当に怖いんですよ~~。

なんで、こんなに苦労の多いことを分かりきってやっているのだろうといつも思うんです。
時間でいやいや働いてもお金にもなるのに、心血を振り絞るようにして必死で形にしていくこと。
誰かに強要されているなら、とっくの昔に止めてしまいますね^^;;

私が生み出し、私しか貴女サイズに作れない。
絶対誰にもできないことだから、止められないんですよ。

数も少なく、時間ばかりかかってしまうけれど、それでも愛してもらえるたった一つの商品を生み出すこと。
辛いからこそ面白い。

職人にしか分からない苦しみと楽しさ。

そして、喜んでいただける喜びが、明日の原動力です。

多くの皆様に、貴婦人になった気分をお届けできるように頑張ります!
スポンサーサイト
【2006/11/03】  この記事のURL | 定番以外の生地にて | CM(0) | TB(0) | ▲ top
着丈のこと
小川様

スイスのもとこです。こんにちは。

あれからいろいろ小川様のサイトや
メルマガを見せていただいて、ますますファンになりました。

実はずっとジョーゼットのワンピースをお願いしたいと思っているのですが、
スカートの丈が決まりません。

Aラインスカートでラウンドネックのノースリーブだと、
身長150センチの私にはどのぐらいがいいのかなど、
アドバイスいただけないでしょうか。

(プリーツプリーズのワンピースを入手して、
小川様に教えていただいた方法で丈を調べてみようとも思っています。)

黒のワンピースを送っていただくときに、
いくつかジョーゼットの見本をいただくことはできないでしょうか。

後でお返しすることもできますので・・・。
サイトで見せていただいた、5番、6番、11番、14番、15番を考えています。

いろいろお願いして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

もとこ様

プリーツ工房 小川です。

ご訪問いただいているのですね。
本当に有り難うございます。

先日は 「職人の独り言」に亡くなった伯母のことを書いたので
緊張して眠れなかったんですよ~^^;;

書くというのは結構勇気が要りますね。

5番、11番、14番は製作した写真があります。
11番のピンクのラメは、出来上がりの肌触りが良くて
作る時には、ペタペタ ラメがくっついて実にいらいらするのですが
出来上がりのよさは 素晴らしかったですよ。

お届けしたお客様からは、ワンランク上の手触りで
貴婦人になったようだと絶賛いただきました^^

14番も、実にキレイでした。
今夜にでも画像アップできるように頑張りますね!

生地見本を同梱するのは問題ないです。
返却しないで大丈夫です。

新しく生地を入荷してますので、近く掲載するつもりです。
ワンピースの出来あがりは、来月の半ば程度になると思います。

ウィーンのお客様からも熱烈なメールの問い合わせが来ていて
ネットって本当に不思議ですね。

世界中から見れるんだなぁと、なんだか信じられない気がしています(笑) 

海外向けの発送もする構えで考えています^^

着丈の件、どうでしょうねぇ…。
54.jpg


この子が うちの三女なのですが
120の着丈のワンピースを着たところです。

30.jpg

こちらは 115センチ。

あまり違いがないような感じですね。

大体120くらいで作る時が多くて
撮影に力を入れ始めたのが最近なので
ちょっと画像が足りません。

ぷりぷりのワンピじゃなくても、お手持ちのワンピースで
この丈がいいって言うのがあれば、その着丈でも測っていただければ
大丈夫と思うのですが…。

その場合はこの赤線の場所で 着丈を測ってください。
eri31.gif

そうすれば、変わらない着丈をご提供できると思います。


小川様

お忙しい中、お返事ありがとうございました。
見本の件、ありがとうございます。楽しみにしています。

海外に住んでいると、どうしても旅行が多くなったり、
パーティーがあったりするので
(もちろん芸能人がやるようなものではなくホームパーティーですが…)、
手入れが簡単で豪華な感じがするプリーツは便利です。

海外からの問い合わせは、きっともっと増えてくると思いますよ!

日本から海外に発送する場合、SAL便というのが便利です。

航空便と船便の間のカテゴリーで、
航空便だと一番早い飛行機に乗せるところを、
SAL便は飛行機の空きスペースを利用して運ぶそうです。

1日2日を争うような荷物だと別ですが、
到着日もそれほど変わらないので、私は割安なSAL便を使っています。

ちなみにトラッキング番号(荷物追跡用番号)があり、
インターネットで荷物がいまどこにあるのかを調べることもできます。

ワンピースは見本の到着を待って、丈を検討してから、
お願いすることになると思います。
(でもジャケットもパンツもお願いしたいので、あれこれ考えて楽しんでいます。)


「職人の独り言」のリンク、ぜひ教えてください。
私はフリーランスの翻訳をやっているので、
小川様がお書きになっているお嬢様達と仕事のことや、
仕事のスキルの盗み方など、共感することや参考になることが多いのです。」


書くことは大変で、エネルギーを消耗すると思いますが、
楽しみに読ませていただいていますので、
ぜひまた手の開いたときに書いてくださいね。




プリーツ工房 小川です
職人の独り言はhttp://oh-p.or.tv/WEAVE3/yomimono-1.htmです

気の向くままに書いているので、参考になるようなものはないと思いますが^^;;

また少しずつ書き足していくつもりです。


小川様

サイトを更新されたのですね。
「職人の独り言」へのリンクもできて、とてもうれしいです。

ウィーン在住の方のご質問を読んで、ものすごく共感しました。
(私は以前、ドイツに住んでいたことがあり、音楽関係の友人が多いのです。)

ところで関税の件ですが、
「贈り物」か「見本」にチェックを入れて、"Value" を"0 yen" として送ると、
関税はかかりません。

ただし、中に請求書や納品書が入っていたり、
明らかに商品とわかるような梱包であったりすると、
関税をかけられる場合があります。

その意味で、会社名よりも個人名で送ったほうがいいかもしれません。

ただしこのようにして送ると、関税はかかりませんが、
紛失や事故の場合には補償金は支払われません。

事故とは、例えば飛行機事故や保税倉庫が火事になったような場合です。

つまり関税を払うか、万一の場合の補償なしでいいから
関税を払わないようにするか、どちらかということです。

ちなみに私は15年間この方法で母に物を送ってもらっていますが、
一度も関税を請求されたことはありませんし、
荷物が紛失したこともありません。


でも、これはドイツ、イギリス、スイスの例で、
国が異なるとまた違う可能性があります。

きっともうご主人様が調査なさったことと思いますが、ご参考になれば幸いです。


P.S 私は寝ても覚めてもワンピースの丈のことで頭が一杯です。
150センチに120センチの着丈はやっぱり長すぎるし…。
「ドレスはくるぶしまで」とか、何か法則があるのでしょうか?
写真を見ると、みなさんかなり長めのスカートをお召しになっているようなので。

もとこ

テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

【2006/11/01】  この記事のURL | 定番以外の生地にて | CM(0) | TB(0) | ▲ top
柄物について
気になってしょうがないのでお伺いします。

柄モノが欲しいと思ったらジョーゼットしかないんでしょうか?
また、その柄はどのように選べるのでしょうか?

サイトに出ている分だけなんでしょうか?

例えばAラインワンピースの紹介の欄で
華やかな緑の柄物が出ていますが
これを申し込む場合もわかりません。

もしくはもっと別の柄があるのなら
布見本か何かを送って頂けるのでしょうか???

事情があってすぐ申し込めるわけではないのですが
お時間がある時にご返答頂けると幸いです。

りえ


りえ様

プリーツ工房 小川  小川孝子です。

はじめまして!

ホームページをご覧いただきまして、有り難うございます。

お問い合わせいただきまして、誠にありがとうございます。

説明不足ですみません。

緑のワンピース、一着きりしかない生地で
あれだけしか作れなかったものなんですね。

柄物はジョーゼットのページにあるものだけです。

今入荷した生地があるので
来週あたりには掲載できると思うのですが
その生地も、1,2着分くらいしかないものばかりで

ご注文が決まり次第、ストップになってしまいます。

布見本はご希望のお客様に発送しています。
ただ、生地に余裕がないものですから
小さくなってしまいます。
ご了承くださいませ。

申し込み方法は、メールがほとんどになっています。
カートも付けること、頑張っているのですが
生産との兼ね合いで、なかなか進まないのが現状です。

お許しくださいませ。

ホームページで疑問にお感じになったこと
反映できるように修正していきたいと思います。

ご指摘くださり、有り難うございました。



早々にお返事頂きましてありがとうございました。

柄物の件、
説明不足と言うよりは、やはり私の理解不足の方が大きいと思います。
今回のメールでしっかり把握致しました、ありがとうございました。


Aラインのワンピースに使われていたあのグリーンは
とても華やかできれいだと思いましたが

今出ている分の柄は少々私の好みとしては地味すぎデス・・・
華やかめの柄が出てくるのを気長に待ちたいと思います。


が。

どうも今、毎日サイトを開いてしまうくらい
小川さんのプリーツのお洋服が気になって仕方ありません・・・・・

イイですね、可能性がたくさんありそうで。

手元に黒のプリーツの3点セットを持っているのですが
自分で洗濯出来ない上にデザインも今ひとつ自分の好みではないし
おまけにプリーツが取れてくるかもと書かれているので
フル回転で着るわけにいかず、なんだかもったいない状態です。

もう少し言うのを先に延ばそうかと思っていたのですが
今日せっかくメールを書く機会になりましたので
よろしければ布見本を送って頂けますでしょうか?
ソアフルとシャンタンの両方を希望します。

ただし、一つお断りがあります。

私が欲しいのは本当はシャンタン、もしくは黒のフォーマルなので
(一番狙っていたのはやはり柄入りだったのですが、
まあこれはしばらく様子をみます)

こちらを真っ先に見せてもらいたいのですが
今すぐ購入出来るわけではないということと
シャンタンの見本の布を再びお返しするのを
3ヶ月ほど待って頂きたいということです。

昨日もすぐ注文出来ないと書きましたが
実はこのメールを日本国内から送信しているわけではありません、

海外在住なんです。
そして今すぐ帰国する予定も当分ありません。

ですから注文したくても注文出来ない現状なのです。

それならば帰ってからしか話は始まらないのですが
帰ってすぐ注文したところで、
毎回どれくらいの間日本にいるかわからないので
布見本を拝見する、注文、振込み、注文後のサイズ合わせ、
商品受け取り、
というのを一回の帰国内に全て済ませることは不可能なのです。

何を注文する時もそうなのですが
帰るまでに少なくてもある程度のことを
こちら海外でかなり十分に準備する必要があります。

ですから、こちらで少なくても布を眺める時間を頂いて
それから注文のやりとりをメールでお願いできたらと思うのです。
そうすれば、最低日本に帰った直後くらいには
サイズ合わせの確認が出来るだろうと狙っているわけです。

実家からこちら(ウィーン)まで家族の者に送ってもらうように致します。
ソアフルは頂けるということなので遠慮なく頂きたいと思います!
そしてシャンタンの布を出来れば来年1月いっぱいくらいまで拝見出来たらと思います。
そのあとウィーンから直接お返しいたします。

いかがでしょうか?

もうウィーンに暮らして8年になりますが
年のうち2ヶ月間はさらに別の土地で働きますし
日本との往復も毎回トランクの重量オーバーとの戦いですので
私にとって軽くてしわにならない洋服、というのは
最重要なのです。
おまけに職業がら、コンサートに出かけることが多いので
日本人にしては華やかな色や黒フォーマルも条件です。
朝晩の気温差が激しいことも
この国で羽織るもう一枚の絶対的必要性を物語っています。
恐らく・・・小川さんのプリーツとは
今後とても長いお付き合いになるのでは?と思っています・・・
まだ注文すらしていませんが、確実にお世話になると思います、
どうぞよろしくお願いします・・・・・・・

こういう事情ですので
布見本を実家に送ってくださるのもお時間の空いた時で結構です。
実家ものんびりしていますので・・・。

とはいいつつも、布そのものを拝見出来るのはかなり楽しみです。
ソアフルは120色もあるとのこと、
近々こちらでパーソナルカラーを調べるつもりですので
自分に合った色が見つけられたら最高ですね。

この夏日本にいたので次回の帰国は本当にまだ全くの未定なのですが
体調の関係で必要ならば年明け、必要でなければ5月、
最高延びても9月には確実に帰ります。
仕事の都合であくまで休みが取れれば、ですが。

それまで時間がありますので
お時間のある時にぜひもっとたくさんの写真をサイトにてアップしてください。
出来ればたくさんの「色」でデザインのイメージがどう変わるか拝見したいと思います。
もしかしたら年配の方の注文が多くて
派手めの色の仕上げは少ないかもしれませんが
コンピューターで見る分には暗い色より明るめの方が
デザインを拝見しやすい、というのもあります。
小さい頃から父親の仕事の関係で
色鉛筆をみて育ったものですから
色をまとうことは私にとって特別です。
ですから鮮やかな柄物があると私個人としては嬉しいわけです・・・

必要以上に長くなってしまいました。
お手数かけますがよろしくお願いいたします。


りえ



りえ様

プリーツ工房 小川です。

ウィーンからアクセスしてくださっていたのですか!

過日は、スイスのお客様からもアクセスがあって
ご実家から送金していただき、現在ワンピースを製作中の方がいらっしゃいます。

今日は、スペインのお客様からお直しのブラウスが届き
衿を丸首にして、袖を外してランニングにする予定です(笑) 

8日くらいでスペインからも届くのですね、驚きです。

返送の便にマーガレット(袖付ショール)を同梱して送り返すんですよ^^

海外からも私のホームページをご覧いただけてご興味いただけるなんて
本当に嬉しく光栄です!
ありがとうございます。

鮮やかな柄物が宜しいのですね。
少し調べてみましょうか…。

売りやすく在庫の負担にならない色味を買ってしまいがちです^^;

まだまだ遊べる余裕がないものですから…

軽くてシワにならないとなると、
どちらかといえばソアフルはシワになる傾向が多少あるので、
ジョーゼットのほうが絶対安心です。

今日は、先にシャンタンのスーツをご注文いただいているお客様に
新しく仕入れしたジョーゼットの生地を、
掲載するのも時間がかかるので
了解を得て、どかーんと九州まで送ってしまったのです。

戻るまで数日お待ちくださいませ^^;;

サンプルをウィーンに送ってしまえば、
それなりに仕事が進むのかなぁなどと、無責任に考えたりしています(笑) 

シャンタンの生地見本をお預けするのは全然かまいません。
どうぞごゆっくりご覧下さいませ。

製作したものを送り出す前に必死で撮影しています(笑) 

少しずつ掲載の画像多くなっていますので、どうぞお楽しみに^^
画像修正が悩みの種ですが…。

柄物は、出物が出たときに買いますので
しばらく様子見して狙ってみますね。。。

ただ、あるかどうかは、それこそ何ヶ月かかるか分からないですが
チェックを入れることだけ心がけてみます。

お送りする時に、またお知らせいたしますね。
黒のフォーマルの生地と、シャンタンのプリーツがかかった状態で
見ていただけるように、一緒にお送りします。
シャンタンは1色程度しかありませんが、少しでも雰囲気が分かると思うので。

もっと頑張らなくてはいけないな~と、とても励みに感じました。
本当に有り難うございます。



再び早々にメールをありがとうございました。
が!読んで早速、布見本の郵送「ちょっと待って!」ください!

なんと。海外にも郵送されているんですか???
てっきり国内に限られると思っていました。
可能なのであれば、ぜひ直接郵送してください!!!
実家を通すとどうも時間がかかるんです・・・
直接頂けたらまず事の運ぶスピードが違います。
その分注文も早くさせてもらいます、当然です!

海外からの注文は私にはよくその気持ちがわかります。
日本にいると何でも当たり前のように手に入りますが
アメリカのような大国や先進国でない限り、
欲しいと思ってもそのような商品が手に入らないのです。

8年前のこの国の文房具一つとってもそれはお粗末でした。

電化製品はもちろんのこと、
女性の薄い下着からアニメの質、医療の進化まで、
何をとっても新しいモノは日本はダントツです。

日本のこの当たり前に慣れてしまうと
あるべき物がない時に大変な苦労を感じます。

ある物で生活していくほかありませんし、
最近ヨーロッパもものすごいスピードで発展していますが、

日本人は海外で暮らし始めるとたまの帰国も当然となり、
その時にいかに効率よく、しかもおしゃれに行き来し、
どちらの国でも自分らしさを持って着こなし、

限られた衣料の中に親しい人へのお土産や次の生活への必需品を
トランクいっぱいに詰めて飛行機に乗るのは
回数を重ねるごとにそれはそれは計画的になってきます

そんな時にプリーツのような存在は、
日本の方が海外旅行へ持ち運びされるよりも
むしろ海外在住者にとってより必要性のある生地かもしれません。

・・・
前置きが長くなりすぎました。
話をもどして、

柄モノがそれぞれ一点ものなのであれば
いくら時間がかかっても構いませんから
ぜひ色々直接見てみたいと思います。

まず欲しいと思っているのが
今手元にある、いまいち利用されていない黒プリーツのスカートに合う柄、

そして普段フルにはくGパンに合わせられる普段着用柄、
どちらも丸首ブラウス長袖で欲しいですね。

サンプルの参考までに、
豹柄のような超アダルトはとても苦手です、
白黒もさびしいのでパスです。

和柄はこよなく愛してマス、大歓迎。

好きな色は緑ですが、赤とか桃色が最もよく似合うと言われます。

でもお話にもあるように、
これは柄とのご縁ですから、
まず見せてもらって気に入るものがなければ、単純に待てばいいわけです。
急ぎません、ゆっくりご案内ください。

その次に欲しいのがパンツです。
普段ほとんどパンツしかはきません。
これに合わせてタック衿ジャケットとジャンパースカートも欲しいと思っています。

が、色が全く想像つきません、
ですから布見本を頂くのが楽しみでたまりません!

ソアフルに可能性が多いのでは?と思うのは
ずばり私の中で色のイメージが湧かないからです・・・・・
シャンタンとの違いも気になります。
シャンタンの中にバちっと感じる色があれば決めるのが簡単なのですが。

そして、黒のフォーマル生地を送って頂けるとのこと、これも大変ありがたいです。

それぞれ持ち込みで黒一色がずら~っと並んだ時、
黒色が黒くない程恥ずかしいことはありません。

私にってはこの国で喪服の必要がない分、これが一生モノでしかも商売衣装となりますので
この生地で3点セットほどを
ゆーっくり時間をかけて将来お願いしていく予定です。

・・・もちろん予定は未定ですが、
仕事上定年まで黒ロングとは切っても切れない運命にありますので
将来良いのモノは絶対必要なのです、
なんせ今のドレスは7千円くらいで買って8年経ってもまだがんばってますが、
これをあと10年着続けられるとは思えません!!!(笑)

スカーフはもう欲しい色がだいたい決まってますが
まずはソアフルの生地をみてからですね。
もしかしたらこの注文が一番最初になるかもしれません。

どうです、この短期間ここまでイメージが広がっています!
買える範囲は限られていても
ああでもない、こうでもない、と、
お買い物の計画をこの遠い国であれこれ考えるのは楽しいものです。
夢を与えて頂いて感謝します!

・・・やはり、長いお付き合いをさせてもらうことになりそうですね、
この欲しいと思う洋服の数!!!
これからお世話になります。


りえ



りえ様

プリーツ工房 小川です。

ウィーンにお送りするについて、
商用だと税関で問題が出るのかもしれないと
夫が心配していますが、どんなものでしょう。

スペインにお送りする時には、「お誕生日おめでとう!」という
メモを同梱して出すようにして欲しいと、申し付けられています(笑) 

何か裏技があったらお教えくださいませね^^

布地の送料は、ご注文時に加算していただければと思います。

ざっと探したところでは、添付したちりめんの生地が和もので見つかりました。
ピンクのほうはどんなものでも可能。
「ピンク2」、「こしぼちりめん」ではストレートのワンピースくらいが可能程度の生地が買えそうです。

作るとしたら料金はシャンタンと同程度か少し上回る程度だと思います。
ちりめんは風合いよく仕上がるので、お勧めです。

もう少し探すとまた違うのが見つかるかもしれません。

ちりめんは定額で買うと非常に高価なので
出物で買わないと、果てしない料金になってしまうのが悩みです。

和柄はちりめんになってしまいがちですね。

ジョーゼットでは なかなか見つかりません。

一応、ご報告まで…。

画像の総てを購入してサンプルとしてお送りすることは出来ないんです。
いくつかを買ってみることは出来ると思うので
そこのところの問題ですね…。

生地が決まっていると、他の人が買ってしまえばそれまでだし
私が全部買ってご用意することも出来ないから
難しい部分はあると思います。

よさそうなのがあったら、画像だけとりあえずお送りして
こちらも経過を見守るという感じでいかがでしょうか…。


早速ちりめん柄拝見しました。
方々へお忙しいでしょうに、毎回即座にお返事頂きましてありがとうございます。

この中では一番最初の「ちりめん ピンク」が好みですね。
コンピューター上での話ですが、まさにこの牡丹のピンク、これが欲しい色です。
でも色々もっと見てみたい、というのが正直な気持ちです。
シャンタンよりさらに高くなってしまうのは残念ですね・・・
小川さんのもとで他のお買い物が出来なくなってきますから
慎重に考えたいと思います。
和柄でシャンタンは不可能ならばそれもしょうがないですね。
頭を切り替えます。
柄モノに関しては、おっしゃるように
今回のように画像をまずみせて頂いて
気に入ったらまた相談させてもらう、というので結構です、
これで十分柄は伝わってきます。

しかし、困ったのは税関問題です。
確かにこれにひっかかるとものすごい金額です。
数年前までは大丈夫だった個人輸入の書籍も
最近はほぼ毎回税金を取られるようになっています。
私としては
「プリーツ工房」さんの名前よりかは
「小川さん」のお名前で頂ける方がありがたいです・・・可能ですか?
そして、いったいその布見本とはどのくらいの大きさになるのでしょう?
A4サイズの封筒に入れて送って頂けるような大きさでしょうか、
それとも小包になりますか?
見本とあるので、とても小さなハギレと私は理解していましたが違うのでしょうか?
税金の額にもよりますが、
バカらしい額ならば、せめて見本を頂くくらいは
やはり日本内でお願いする方がいいかもしれません・・・・・考えます。

なお、お金の振込みは、
他の方は日本の方に頼まれて銀行振り込みされているようですが
出来れば一切自分でしたいので、
私は多分お電話かFAXでクレジットカードの番号をお伝えする方法を取りたいと思っています。

では。りえ



りえ様

プリーツ工房 小川です。

夫が色々調べているのですが、見本だったら
商品ではないから税金がかからないのではと言うんです。

見本でお出しできるのは、ソアフルで10センチ角。
シャンタンのA4に生地が貼り付けてあります。

他 柄物で出せるのは5センチ角くらいしかお出しできないんです。
作るのにギリギリ分しかないことが多いので、カットするのは
怖いんです。

昨日お送りしたちりめんですが、やはりブラックフォーマル程度に
かかってしまうと夫が申しております。

原価にかかる値段を仕上げするまでのもろもろを入れると
本当に青天井になってしまうのが悩みなんです。

ちりめんピンクも、いつまで購入できるのか
何も保障はありません。

誰かが買ってしまえば、それきりですから。

スペインから服が届きましたが
税金を取られるようなことがありませんでした。

個人名で出すもの全然問題ないですよ。

あまり気にしないでいいかもしれないですね。

ご実家からお洋服など普通に届いたりするのでしょう?

私の知り合いで海外在住の人がいないので
どうもよく分からなくて、すみません。


クレジットカードの場合は、15%ほど
割増にさせてください。

決算代行にしているのですが、海外に発送する場合は
口座から引き落とされるまで決算できないんです。

零細なもので、結構しんどいんです^^;;

国内のカードの場合は7%に変えました。

勝手な言い分ばかりで恐縮です。

宜しくお願いいたします。



【2006/10/28】  この記事のURL | 定番以外の生地にて | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お直し バッチリです!
iroiro19.jpg


ただ今、受け取りました。バッチリです!

脇の下がりもなくなり、ゆったりとした幅のステキのブラウスになっています。
やはり、直していただいて正解でした。

豊満なお腹周りがスリムに見え、スリムなバストが豊満に見え・・・私も捨てたもんじゃないなと見惚れております。

手間暇かけてくださったお陰で、本当にすてきなドレスになりました。
ありがとうございました。
スカーフもかわいらしいです。

ありがとうございました。

iroiro18.jpg


コンサートは盛況に終わることができました。

あの紫グレーのドレスを着たのですが、
暖かくて動きがとても楽で、・・・。

今日、洗濯しましたがTシャツよりも簡単!もう、すごいです!
あれは、理想の衣類ですよ。

久しぶりに会った人たちには(やせたね!)と言われるし・・・・体重は変わりません・・・

もう、とりこです。

先日お願いしたブラウスは普段に着るために注文しました。
次は、バチッとしたスーツにしようかなと思っています。

【2005/12/08】  この記事のURL | 定番以外の生地にて | CM(0) | TB(0) | ▲ top
試着しました!



卒業式 謝恩会 楽しみです!
和服に負けないと思います!
写真とりましたらおくりますね!
【2005/12/06】  この記事のURL | 定番以外の生地にて | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スカート、完璧ですね!
iroiro10.jpg


嬉しくて、さっそく着てみました。
スカートは完璧です。丈、幅、ゴムの強さ・・・申し分ありません。

ブラウスもとても着やすく、いい感じです。
ちょっと気になるのは、裾のラインが脇がだいぶ下がっている
(中心に比べて4~5㎝)のですが、どうなんでしょうか?

それと、身幅が希望通りとてもゆったりしているのですが、
次回はもう少し狭くしていただいたほうがいいかなと思いました。

それにしても、体型をみごとにカバーしてくれているので、とても嬉しいです。
二の腕、お腹がスッキリして見え、鏡の前に立って、ニヤニヤしてしまいました。

これは本当にすばらしい服ですね!ありがとうございました。

ブラウスの裾のラインについては、小川さんのご判断におまかせします。
私自身は、全体がきれいなので、いいかなと思っていますが。

次回は、ジャケットにしようかワンピースにしようかともう考えています。
今後もこういう良いお仕事を是非、お続け下さい。
【2005/12/05】  この記事のURL | 定番以外の生地にて | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。