スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大きいサイズだと、プリーツは似合わないか?
大きなサイズのお客様から

プリーツはほっそりした人しか似合わないでしょうか?という
お問い合わせがありました。

ほっそりした方はなんでも似合うし、また日本の洋服はほっそりサイズが多く、どのブランドもどのメーカーも 判を付いたようにほっそりサイズが多いのが現状です。

ふくよかさんは、格好が悪いのではなく、ふくよかさんをきれいに見せる服が無いから、サイズに合わない服や、形が良くない服を着ざるを得なくて、格好が悪くなるだけとは思いませんか。

ミロのビーナスも女性のふくよかな美しさを表現しています。

プリーツの服は、細い人が似合うと思われていらっしゃる方が多いのが
事実ですが、実際にプリーツの服を着て着映えがするのは、ほっそりした方ではなく、ふくよかな方のほうがすっきり見えます。

プリーツの縦のラインが、ほっそりしたイメージを強く出しますが、プリーツの縦に持つ強さが、トップをアップして見せるので、ほっそりした人にもバストやヒップが高く見えて良好だというご感想も頂いています。

ただ半面、縦の強さがふくよかな方には服が膨らんでしまって、余計大きく見えてしまう!という悲鳴を起こさせてしまうときがあります。
プリーツのオフタートルなど着ていただくと、衿が首につっかえて前の胸の中央が膨らんだり、後の肩甲骨の間が膨らんだりしてしまうのです。

これでは台無しなので、私はサンプルをお客様にお送りして、衿の高さを見ていただき、そして修正箇所を見ていただいています。
私の型紙上で何処が補正が必要なのかが、サンプルを着ていただくことで把握できるので、お手数をおかけしてしまいますが丁寧に仕事をさせていただいています。


一番注目していただきたい私のプリーツの特性は、
普通の服の型紙をプリーツの巾に広げたものを使っていることです。
プリーツの服は通常、真っ直ぐな脇線、ストレートの裾、後も前も同じ型紙、二枚あわせてマシンにかけてプリーツ加工しています。

しかし、平らな服に丸みを持った体を入れたら、丸みが歴然と出てしまうではないかと、考えます。
元々服というのは、ラインを綺麗に出すための曲線や、ゆとり、ふくらみに対するダーツなどが入り、体を綺麗に包み込むための方法論の集大成であります。

私はプリーツに足し算を多く取り入れてきましたが、今は足し算ではダメなんだと考えています。
プリーツの型紙に足し算などしても、足らないのは当たり前です。
お客様のサイズで普通の服の型紙を先ずは引く。
それから、プリーツの巾で横方向に広げてあげること。

普通に着ていらっしゃる服と同じような形をした、プリーツがかかった服です。
しかも、お客様のサイズにベストマッチするように各サイズを細かく反映して作られてますので、その体型カバー力には皆様驚かれ、ご満足いただいています。

ヒップのサイズで作られたタイトスカートは、裾幅が85~110くらいと
普通の服のスカートではありえない細さです。
この巾では、歩くことさえ出来ません。

通常は ベンツの入った細身のタイトスカートでも115センチくらい。
セミフレアーで小股歩きをしなきゃいけないくらいで、130位は最低でも必要です。

プリーツなら、元の生地は2倍から3倍以上ありますので、スカートの裾を足首に止めても、新体操が出来るほど広がりますから、水溜りでも電車でも階段でも脚さばきに困ることはありません。
人によっては、スカート裾を70センチくらいまで 逆三角形に絞ってしまう人もいらっしゃいます。

普通の服から見たら、ありえないほどほっそり絞られたスッキリした足元は、中にある脚も細くイメージさせてくれます。
シャープなプリーツのラインならではの視覚操作が、着やせするプリーツを、さらに強力に後押ししてくれます。

スカートに限らず、ジャケットやブラウスでも、同じように縦の効果が
スリムなイメージを強く印象付けてくれます。

この効果に驚かれるお客様が大変多くて、鏡が狂っているのか等ビックリされてしまう方がいらっしゃいます。

ソアフルよりは、シャンタンのほうが。
シャンタンよりはジョーゼットやブラックフォーマルの方が、体型カバー力が上がります。
ブラックフォーマルのカバー力の凄さは、膝サポーターをされていらっしゃるお客様からも、ごつくて表に響いてしまうサポーターを隠してくれるので、すっきりお洒落が出来て嬉しい!と高く評価していただいています。
生地の厚みと上質な生地の性格が、プリーツの特性を大きく飛躍させてくれるので、大きなカバー力を持ちながら、とてもお洒落。

布見本をお手に取られて、どうぞご検討くださいませ。

ご旅行にとお考えでしたら、ソアフルも宜しいですが、ジョーゼットのプリーツを是非 ご検討いただけたらと思います。

近くジョーゼットの新規に仕入れしたものを掲載しますが、ジョーゼットはシワにならず、着心地も涼しく暖かくしなやかさや裾の揺れ方なども、最高のお品物です。

ブラックフォーマルのダブルジョーゼットは、体型カバーにも非常に優れ、漆黒の色合いがとてもお洒落で街着としても最高ですが、少し重たくなります。

シフォンジョーゼットのブラウスなどは、まるで重さが無いように軽く、全くシワにもならないので魔法のようだと、どのサイズのお客様にも大変ご好評頂いていますが、大きなサイズのお客様の絶賛度は破格です。
シフォンジョーゼットの馴染み易さが、心地よく身体に添って、しかも優しく体型カバーしてくれるので、大きなサイズのお客様には是非ともお勧めしたいのがシフォンジョーゼットです。

勿論シフォンジョーゼットの涼しさは、語るまでもありません。
風がくぐり抜けていってくれる爽快感だと、ご感想いただいております。大きなサイズのお客様は、暑がりで汗っかき。全ての条件を満たすものが、シフォンジョーゼットプリーツと言えるかもしれません(笑)

スポンサーサイト

テーマ:ファッションチェック - ジャンル:ファッション・ブランド

【2006/05/25】  この記事のURL | 大きいサイズのお客様へ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。